カテゴリー別アーカイブ: 行事・お祝い

10 March

出産祝いで贈るベビー服の注意点!サイズ選びのコツや注意点を解説! 出産祝いで贈るベビー服の注意点!サイズ選びのコツや注意点を解説!

出産祝いで贈るベビー服の注意点!サイズ選びのコツや注意点を解説!

出産祝いで贈るベビー服の注意点とは

親族や友人への出産祝いを贈るとき、サイズやデザインを選ぶのに頭を抱える人も多いのではないでしょうか。相手に喜んでもらえる出産祝いのベビー服は、選び方にコツがあります。デザインだけでなく素材や機能性などさまざまな面から選ぶのがおすすめです。

 

この記事では、出産祝いで贈るベビー服について、サイズ選びやチョイスのコツを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

出産祝いの相場

出産祝いの相場

出産祝いの相場

最初に押さえておきたいのは、出産祝いの相場です。出産祝いは高額すぎると相手に気を使わせてしまい、安すぎると失礼な印象を与えてしまうこともあります。相場を把握して、関係性に応じた金額にするのが良いでしょう。

兄妹・姉妹の場合 1~5万円
息子・娘の場合 5~10万円
親戚の場合 1~3万円
友人・知人の場合 3,000~1万円
先輩・上司の場合 5,000~1万円
同僚・後輩・部下の場合 1,000~5,000円

一般的な相場価格は上記のようになりますが、親族間の相場においては注意が必要です。親族間では「お祝いは〇円にする」「お祝い返しはお互いしない」など、独自のルールが存在することもあります。親戚などに赤ちゃんが生まれた場合には、一度ご両親や他の親族に確認しておくとよいでしょう。

友達間で出産祝いを贈る場合、複数人でお金を出し合うケースも珍しくありません。この場合トータルで1~3万円くらいになるよう割り勘にするのが相場です。複数人でお金を出し合うため、やや高額なものでも相手も気兼ねせず、受け取ってもらいやすくなります。

出産祝いで喜ばれるベビー服のサイズと選び方

デザインのかわいいベビー服も魅力的ですが、使い勝手の良いものや赤ちゃんの成長に合ったものを選ぶのがよいでしょう。喜ばれる出産祝いを選ぶには、適切なサイズの選定とポイントを押さえた選び方が重要です。

続いては出産祝いで喜ばれるベビー服のサイズと選び方を紹介します。

ベビー服のサイズ

まずは、ベビー服のサイズと一般的な月齢目安を確認しましょう。赤ちゃんにも個人差があり、出生体重や成長スピードにも違いがあるため、必ずしもこのとおりというわけではありません。ある程度の目安としながら、贈る時期の赤ちゃんの月齢に合わせてサイズを選びましょう。

・月齢目安0~3カ月

日本:60cm

アメリカ:3m

UK:0~3m

欧州:56-62

選ぶポイント:オムツを替えやすいドレスタイプのカバーオールなど

 

・月齢目安3~6カ月

日本:60 ~70 cm

アメリカ:6m

UK:6m

欧州:62~68

選ぶポイント:動く赤ちゃんにも着せやすいコンビやロンパースなど

 

・月齢目安6~9カ月

日本:70cm

アメリカ:9m

UK:9m

欧州:63-74

選ぶポイント:上下セパレートタイプを選んでもよい

 

・月齢目安9~12カ月

日本:70 ~80 cm

アメリカ:12m

UK:12m

欧州:74-80

選ぶポイント:動きやすく伸縮性の良いセパレートタイプなど

 

・月齢目安18~24カ月

日本:80㎝

アメリカ:12~24m

UK:12-24m

欧州:86-92

選ぶポイント:動きが活発になるのでツナギタイプが着せにくい。セパレートがよい

ちなみに、海外ブランドの製品を選ぶ場合、日本製品とサイズ表記が異なるので注意してください。海外ブランドではサイズ表記を赤ちゃんの月齢で示していることが多いです。例えば「6M」と表記されている場合、「月齢6ヵ月(6month)の赤ちゃんに適したサイズ」となります。

また、海外サイズはその国の平均的な赤ちゃんの身長などを元にサイズを設定しているため、日本人の赤ちゃんとはサイズ感が異なる場合もあります。

同じサイズであってもブランドによってサイズに違いがでることも多いので、口コミなどを参考にサイズ選びをしてみると良いでしょう。

1歳前後に着られるサイズが喜ばれる

出産祝いでベビー服を選ぶときは、すぐに使ってもらえるようにと小さいサイズを選ぶ人も少なくありません。しかし、赤ちゃんの成長は早いため、50~60サイズのベビー服は比較的早くサイズアウトしてしまいます。

出産祝いで贈るベビー服は、80cm前後のサイズを選んでみてください。80cm位のベビー服は、半年から1年くらい着ることができます。この時期の赤ちゃんは離乳食などで服を汚しれやすく次から次へと着替えをするため、80cmの服は多くて困ることはないでしょう。

お出かけも増える時期なので、ファッションを楽しむ上でも最適なサイズです。また、産後のママは、慌ただしい毎日で新しい服を買いに行く余裕もあまりないため、「出産祝いでもらったベビー服を出そう」と役立ててもらえるでしょう。

肌に優しい素材を選ぶ

赤ちゃんにとって服の素材は何より先に確認しておきたいポイントです。デリケートな赤ちゃんの肌は、着る季節に適した、肌に優しい素材の服を選んであげましょう。

綿

肌に優しく、吸水性も高いことからベビー服で多く使われている素材です。赤ちゃんは汗をかきやすく、そのままにしておくと肌がかぶれたり、体が冷えてしまったりする原因になります。

汗をしっかり吸ってくれる綿は、赤ちゃんの肌にぴったりです。オーガニック製品などを選ぶと、より安心感があるでしょう。

フライス

リブ編みで伸縮性が高いため、肌着などによく使われる素材です。動きやすく赤ちゃんも心地よく身に着けることができるため、フライスの肌着ならどの季節でも使えます。

通気性が良いため、肌着以外でも夏の洋服にぴったりな素材です。

スムース

両面リブ編みになっているため厚みがあり、ふわふわとした柔らかな手触りが特徴的な素材です。秋冬用の肌着によく用いられる素材で、気温が不安定で体温調節の難しい時期にも適しています。

天竺

平編みでサラっとした涼やかな触感が特徴の素材です。大人用のTシャツなどにもよく使われ、薄手で通気性がよいため夏服に適しています。

キルトニット

キルトニットは、生地の間に綿が入っているニット素材です。保温性が高くしっかりした素材なので、冬のパジャマやアウターなどに適しています。ふわふわで軽いため、少々厚手でも赤ちゃんの負担にならずに着せることができるでしょう。

着る季節に合ったベビー服を選ぶ

出産祝いとしてベビー服を贈る場合は80cm前後のサイズがよいと紹介しましたが、80cmであればどのようなものでも良いわけではありません。

出産祝いとして贈るなら、赤ちゃんが80cmになる頃の季節感を考えたベビー服を選ぶ必要があります。80cmは赤ちゃんが1歳を迎える頃の平均的なサイズです。そのため、生まれた月の季節感を意識したベビー服を選ぶのがよいでしょう。

夏生まれなら半袖、冬生まれなら長袖やアウターなどもおすすめです。特に、冬服は厚手の素材が多いため、乾きやすさも考えて服を選ぶと贈る相手により喜んでもらえるのではないでしょうか。

複数着贈るならコーディネートが完成した状態で

予算によっては、ベビー服を数点贈るのもおすすめです。特に、トータルコーディネートが出来上がっているものは、贈り物として喜ばれやすいでしょう。

上下のセットアップと帽子、靴下など、一式そろっていると「1年後にこの服を着るのが楽しみ」と思ってもらいやすいです。Tシャツやトレーナーだけ、パンツだけを複数着選ぶのも良いですが、相手との趣味が合わないと「この服に合わせるものがないな」と困ってしまうこともあります。トータルコーディネートならこういった心配もありません。

サイズの心配なし!ベビー服以外のおすすめ出産祝い

サイズの心配なし!ベビー服以外のおすすめ出産祝い

赤ちゃんの身長体重や成長スピードには個人差があります。そのため、贈ったベビー服のサイズが合わないまま季節が過ぎてしまうと、ほとんど使われることなくサイズアウトしてしまう可能性もあるでしょう。

また、肌が敏感な赤ちゃんだと素材によっては着られない服もあります。そこで、おすすめなのがサイズの心配がないアイテムの出産祝いです。ベビー服以外にも、出産祝いで喜ばれるものはたくさんあります。

帽子

赤ちゃんにとって強すぎる日差しは、肌を傷めたり熱射病のリスクがあったりする危険なものです。また、万が一どこかにぶつけたときのことも考え、頭を守るためにも帽子を被せてあげたい人も多いでしょう。帽子は赤ちゃんにとって必需アイテムでもあります。

赤ちゃんは汗で帽子を汚しやすいため、洗い替えが必要です。そのため、たとえ他の人の出産祝いと被ってしまっても重宝してもらえます。

さらに、伸縮性のある素材の帽子を選べば、ベビー服よりもサイズを気にせず選べます。ただし、ニット帽や麦わら帽子など限られた季節に使用するものは、贈る時期やサイズを考えて選びましょう。

月齢 サイズの目安
0~3ヵ月 40~42cm
3~6ヵ月 42~44cm
6~12ヵ月 44~46cm
12~18ヵ月 46~48cm
18~24ヵ月 48~50cm

ポンチョ

ポンチョは袖を通さずサッと着られるため、それほどサイズを気にせず選ぶことができます。首元を留めるだけなので、抱っこ紐で抱いている赤ちゃんにも着せられて便利です。

かわいいデザインや個性的なものも多いので、選ぶ楽しみもあるでしょう。ポンチョは防寒着として使うものが多いので、素材や機能を重視して保温性の高いものを選ぶのがおすすめです。

また、最近はアウトドアなどの際に紫外線を防げて便利なサマーポンチョも販売されています。サマーポンチョは通気性が良く、UVカット加工がされているものなどを選ぶのがおすすめです。

靴下

赤ちゃんは歩けるようになるまで、裸足や靴下の状態で外出することが多いものです。そのため、汚したりなくしたりしてしまうこともあり、靴下は消費が激しいアイテムといえます。

そのため、出産祝いとしてかわいい靴下をたくさん贈ると、とても喜んでもらえるでしょう。バリエーションが豊富な程、手持ちの服とコーディネートしやすくなります。
靴下を選ぶときには、締め付けの強すぎないものや肌に優しい素材のものを選ぶのがおすすめです。

名入りグッズ

赤ちゃんの名前を事前に聞いているなら、ガーゼやタオル、スタイなどの必需品に名前を入れて贈るのもおすすめです。同じアイテムでも名前が入っているだけで、パパやママには特別なアイテムに感じられます。

産休を取得している方など、赤ちゃんが今後保育園に入園する予定がある場合、すべての持ち物に記名が求められるので名入れグッズは特に喜ばれるでしょう。

ギフトカタログ

自分の選んだものが相手の好みに合うか心配な人は、ギフトカタログを贈るのも良いでしょう。ギフトカタログにはさまざまな種類があり、中にはベビー服や離乳食用の食器など育児グッズが充実したカタログもあります。

もちろん、育児グッズにこだわる必要はありません。家事代行を選べるものやグルメ・体験カタログなど、出産をがんばったママをねぎらうようなカタログも喜ばれます。

ママグッズ

出産祝いといえば、赤ちゃんに向けたアイテムや育児グッズを贈るケースが多いですが、親交の深い相手や友人に向けるなら、ママが喜ぶものを選ぶのもおすすめです。リラックスできるバスボムやスキンケアグッズなど、赤ちゃんの育児をがんばるママがリラックスできるようなものを選んでみてください。

現金・商品券

出産祝いを贈るにあたり、相手が好きなものを選んだり、これからの生活の足しにしたりして欲しい場合は現金や商品券で贈るとよいでしょう。

現金や商品券だとあじけないように感じるかもしれませんが、使い勝手がよく受け取った側にはありがたい贈り物です。ただし、上司や先輩など目上の方に贈ると失礼にあたるため注意してください。

2人目以降の場合は上の子にも配慮しよう

出産祝いを選ぶ際、主役はママや新しく生まれた赤ちゃんかもしれません。しかし、赤ちゃんが2人目以降の場合は、他の兄弟にも配慮してあげてはいかがでしょうか。

ある程度大きくなった子どもでも、赤ちゃんにばかりプレゼントが贈られると何だか寂しくなってしまいます。小さな子どもなら「自分も欲しい」と泣いてしまうこともあるかもしれません。

新しく生まれた赤ちゃんとともに、新しくお兄ちゃんお姉ちゃんになった上の子への贈り物を添えてあげると、子どもだけでなくママやパパもうれしく思ってくれるでしょう。

おそろいの洋服やグッズ、上の子用のちょっとした玩具や絵本などを添えてみてください。

出産祝いを贈る時期

出産祝いは、赤ちゃんとママの退院後2~3週間の間に贈るのがベストです。お宮参りが終わった頃に、お祝い返しをまとめて用意する人が多いので、その時期までに贈れると良いでしょう。

産後はママの体調に配慮し、基本的には郵送で贈るようにしましょう。その際は、里帰りしていないかなど事前に確認します。里帰り先か自宅、どちらに郵送する方が良いのか本人に聞けるようであれば訪ねてみるのもおすすめです。

直接会って渡す際には、相手の都合や体調に配慮してください。訪問時間を短くしておくのもマナーです。

赤ちゃんが生まれたことを後から知ってお祝いを贈る際には、知ってから1カ月以内を目安にして出産祝いを贈ります。遅くなってことをお詫びするメッセージを添えると気持ちが伝わりやすくなるのでおすすめです。

まとめ

出産祝いでベビー服を贈るときは、出産祝いの相場費用を参考に、ベビー服ではサイズ、季節、素材を特に注意して選ぶのが良いでしょう。

出産祝いは赤ちゃんの誕生と出産をがんばったママをねぎらう気持ちのこもったものです。どのようなものなら相手に喜んでもらえるのか考え、楽しみながら出産祝い選びをしてみてください。

21 January

出産祝いの7つのルール 出産祝いどうしよう?!相場やマナー7つのルール

出産祝いの7つのルール

出産祝いどうしよう?!相場やマナー7つのルール

周りで出産した人がいて、お祝いしたいけど相場が分からない
出産祝いって何をすればいいのか分からない!なんてことはありませんか?

出産祝いを贈るとなるとちょっぴり焦りますし、喜んでもらいたいですよね。
贈ったプレゼントが実は必要ない物だったり、嬉しくない物だったら贈る側としても残念です。

そこで出産祝いのあれこれを、ここで解説しちゃいます。

⇒出産祝いのおすすめ人気商品は?喜ばれるアイテム7選についての記事はこちら

【チルドレン通信からのお知らせ】

チルドレン通信では、子供服・ベビー服について豊富なバリエーションで販売しています。子供服・ベビー服をお求めの際はぜひチルドレン通信の通販へご訪問ください。

⇒子供服の通販 chil2を今すぐ見に行く

出産祝いの7つのルール

1. 出産祝いはいつ贈るの?

出産祝いを贈りたいけどいつ贈ればいいのか分からず、ズルズルと贈れないまま・・・なんてことにならない様に。

まずは出産の報せを聞いてからという事が大前提にあります。
無事に出産できた事、母子が健康である事を確認してから、出産祝いを用意しましょう。

また赤ちゃんが生まれてから7日から1ヶ月の間に贈るのがベストでしょう。

2. 出産祝いの表書きは何?

表書きと水引のマナーは知っている様で知らない事が多いですよね。
これを知っていると安心です。
出産祝いに添える表書きは「御祝」「ご出産」「寿」「御出産御祝」と書いて贈りましょう

水引の種類は「紅白蝶結び」です。
何度でも結びなおす事ができる紅白蝶結びは、縁起が良いとされるお祝いやお礼に使用される熨斗です。

3. 出産祝いはどうやって贈る?

出産祝いの贈り方は「配送する」と「直接渡す」の二つがあります。

直接渡すとなると、入院中の病院に訪問して渡すか、退院してから自宅に訪問して渡す事になります。
親戚や親友だと、赤ちゃんとご対面も兼ねて訪問して直接渡す事も良いですが、それ以外の関係だと配送して贈る方がベストでしょう。

出産後のお母さんはとても疲労しています。
直接渡したいからといった理由で色んな人が訪問すると、嬉しい反面とても疲れてしまい逆に迷惑になってしまう事もあります。
出産祝いは配送で贈って、後日落ち着いてから訪問するのが良いでしょう。

4. 関係性で変わる相場

赤ちゃんの出産祝いの費用

相場は一律いくら!といわれると、親友にはもっと良いプレゼントを贈りたい・・・と思ってしまったり、ただの知り合いにそんなに出せない・・と思ってしまったり・・・。
自分の財布もシビアになってきますよね。
ましてや周りが出産ラッシュになった時には、そういった相場を知っていると対処しやすいですよ。

自分と贈る方との関係で相場はどのようになっているのか見てみましょう。

①親戚 1万円~3万円程度

②親友 1万円程度

③友人・知人 5000円~1万円程度

④近所・隣人 3000円程度

世間の相場は大体このようになっています。
この相場を参考にすると、相手にも素直に喜んでもらえる丁度良いプレゼントになるでしょう。

もっと良いものをプレゼントしたいばあいは、友人や同僚の連名にしてお金を出しあってプレゼントを贈るのも一つの手段です。

ちなみに親子間での出産祝いは上記の相場に入っていません
親子間には相場はなく、高価な物や現金を贈る家庭もあれば、何も贈らない家庭もあります。
それぞれの環境やケースによって異なりますので、親子間での出産祝いはお互いで相談しながら決める事もあります。

5. 年代で変わる相場

いくら関係性が親密でもそんなに出せない事ってあります。
年代が若い程、収入もまだまだ少ないものです。
自分の年代によっても相場は変わってきますので、ご安心ください。

①20代~30代 5000円程度

②40代~50代 1万円程度

年代と関係を合わせて見てみると、無理なく出産祝いを選ぶことができますね。

6. 関係・年代で見る相場

関係性と年代で相場を見てきたところで、じゃあ実際自分はどの程度のプレゼントを贈ればいいの!?となった方もいらっしゃるでしょう。
ご安心ください。 更にまとめてみましたので、是非ご参考にして下さいね。

①20代~30代
・親戚 1万円~3万円程度
・親友 5000円~1万円程度
・友人・知人 5000円程度
・近所・隣人 3000円程度

②40代~50代
・親戚 1万円~3万円程度
・親友 1万円程度
・友人・知人 5000円~1万円程度
・近所・隣人 3000円程度

親戚は年代でも相場は変わりませんが、あとは5000円~1万円くらいの贈り物であれば問題はありません。

ちなみに高すぎる出産祝いを贈った場合、相手側は「内祝い」として贈った側に頂いた金額の3分の1~2分の1程度のお返しをしなければなりません。
ですから、相手側のお返しの負担も考えてプレゼント選びをすると、きっと喜ばれる事でしょう。

※双子ちゃんへの出産祝いは相場の1.5倍~2倍がベストです。
ですが、お揃いのお洋服やおもちゃなど、プレゼントを二つ用意するのもアリでしょう。

7. 現金を贈る時のマナー

出産祝いのプレゼントは何がいいか分からないし、色々支出が多い時期だから現金を贈りたい事もあるでしょう。
現金を贈る際のマナーを知っておけば、安心して贈る事ができますよ。

まずは縁起が悪いとされている「4」や「9」の入った額は絶対にNGです。
また、お祝いには綺麗な新札を用意しましょう。
折り目がついて汚れたお札はNGですよ。
銀行に行けば新札を出してもらえますので、家に無い場合は銀行で替えてもらいましょう。

出産祝いは何が喜ばれるのか?

新生児用肌着

出産直後から着られる新生児用の肌着は、毎日着替えるものですので沢山あっても困りません。
特に夏場などは汗をかくので、こまめにお着替えさせる必要があります。
季節によって肌着を選ぶのも良いでしょう。
チルドレン通信では新生児用品が充実していますので、是非見てみて下さいね。
ちなみに店長は新生児肌着を使い倒しておりました。
とにかく肌着は柔らかくて安心なので、常に着せていましたね。
気が付いたら新生児じゃなくなっている頃まで着せていました・・・(笑)

ガーゼハンカチ・タオル

赤ちゃんのげっぷ出しやよだれ拭きや汗拭き、お風呂にも使えるガーゼハンカチは必需品です。
毎日たくさん使うので洗い替えがあると、とっても便利です。
チルドレン通信では可愛い柄のガーゼハンカチや、身長が測れる寝相アート風のバスタオルなどをご用意しております。
店長の産後はガーゼハンカチ使いまくりでした。
とにかく母乳が噴き出してくるので(笑)ガーゼが無いとこぼれるんですよね。
しかし、出過ぎた結果(?)乳腺炎になり敢え無く撃沈しましたが・・・。

80cm以上のベビー服

これは赤ちゃんが大きくなってから着られるものなので、たくさんあっても困りません。
上下でコーデしたものや、キュートなカバーオールなど、新生児用品には無い可愛いアイテムがたくさんあります。
汗をかいたり、おむつの失敗も多い赤ちゃんには、たくさんお着替えが必要です。
チルドレン通信では「チャンピオン」や「袴カバーオール」がとても人気が高いです。
プレゼントにもピッタリなので、是非見てみて下さいね。
店長が出産した時、上から下までコーデしたベビー服のプレゼントを頂きました。
成長を待って着られる瞬間が来た時に、出産した頃を思い出して、感傷に浸りました(笑)

スタイ(よだれかけ)

生まれたての赤ちゃんはよだれがあまり出ませんが、離乳食を始める頃には出始めます。
赤ちゃんのよだれは顎と首の間に入ってかぶれたりするので、スタイは必須アイテムです。
個人差はありますが、よだれの多い赤ちゃんだと1日でスタイを沢山使います。
おしゃれスタイやお食事エプロンなど、種類も様々あるので、沢山あっても困らないアイテムの一つです。
店長のお気に入りはバンダナ風のスタイでした。
カバーオールにバンダナ風のスタイを付けるとメチャクチャ可愛いんですよ~。
カバーオールとスタイのセットにしてプレゼントするのも良いと思います。

その他

この他にも「おくるみ」や「おもちゃ」「絵本」などもあります。
赤ちゃん用品はたくさん貰っているでしょうから、あえて「ママ用ギフト」なども喜ばれますよ。
ちなみに店長が出産した時は「美容パック」や「保湿クリーム」などを頂いて、母から女に戻った瞬間がありました(笑)
赤ちゃんを産んで、バタバタして髪もボサボサだった私ですが、美容系のギフトで失ったものを取り戻しましたね~。

 

出産祝いで喜ばれない物は?

せっかく貰っても使わなかった、困ってしまった等のプレゼントを貰った事ありますか?
ありがた迷惑なプレゼントを贈ってしまわない様、ここで「コマッタプレゼント」をご紹介しましょう!

高級品

ものすごい高額のものや、高級品はもらった人が恐縮してしまいます。
また、内祝いでのお返しにすごく困ります。
相手が素直に喜べる価格の物にしましょう。

大きすぎるもの

ベビーベッドや室内遊具のようなサイズが大きいものはいきなり贈るととても迷惑です。
置く場所がなかったり、邪魔になったりするので、相手側と相談して贈るのが良いでしょう。

かぶるもの

事前に何を用意していないかさりげなく聞いておくと、かぶらずに済みます。
せっかく贈った出産祝いがすでに持っているものだったら、贈った側としても気まずいですよね。

 

出産祝いどうしよう?!相場やマナー7つのルールまとめ

出産祝いの分からない事無くなりましたか?
喜んでもらえる出産祝いを見つけましたか?

贈り物は気持ちが大切です。
贈る側のおめでとうの気持ちが、プレゼントに上乗せされて相手に届きます。

受け取った時にその気持ちが伝わると、お互いが幸せな気持ちになれますね。
是非幸せな気持ちになれる出産祝いを贈ってあげて下さい。

赤ちゃんが生まれてからの行事まとめ!
21 January

赤ちゃんが生まれてからの 行事まとめ! 赤ちゃんが生まれてからの行事まとめ!

赤ちゃんが生まれてからの 行事まとめ!

赤ちゃんが生まれてから、どんな行事があるのか把握しておくと、事前準備をした状態で、1度きりのあかちゃんのイベントをお祝いすることができます。

赤ちゃんはこの世に生まれてきてからすぐに、たくさんのフォーマルシーンを迎えます。

【チルドレン通信からのお知らせ】

チルドレン通信では、子供服・ベビー服について豊富なバリエーションで販売しています。子供服・ベビー服をお求めの際はぜひチルドレン通信の通販へご訪問ください。

⇒子供服の通販 chil2を今すぐ見に行く

赤ちゃんが生まれてから1年で行う行事

色々やりたいのに、何をすればいいのか分かりませんよね。
赤ちゃんと一緒に思い出作りをする為、どんな行事があるのか順番にご紹介していきましょう!

別記事では赤ちゃんが生まれる前に絶対必要なベビー用品まとめ!初出産のママ必見!についてまとめています。

退院祝い 時期:退院時

生まれてきてすぐにキッチリとした服を着る時がこの退院祝いです。

退院の日に、セレモニードレスを着て初めて外の世界にデビューします。
写真を撮ったりと、記念になる日ですので、カワイイ服を着せてあげたいですよね。

お宮参り 時期:生後30日頃

赤ちゃんのお宮参りとは、その土地に住む守り神に赤ちゃんの誕生を報告し、健康と成長をお祈りする儀式です。

一般的な時期は地域によって差がありますが、男児が生後30日目、女児が生後31日目が目安です。
古いしきたりでは50日目、100日目に行うところもあるようです。

ママの1か月検診を終えた後、体調が良く天気のいい日等、無理の無いように日を選ぶといいようですよ。

出産祝い 時期:生後1ヶ月以内~

出産祝いとは、赤ちゃんの誕生、頑張ったママを祝ってお祝い金やお祝い品を贈ることです。

贈り物は気持ちなので何でも喜ばれますが、赤ちゃんのいる生活に必要になるものを贈ることが基本です。
品物か現金か、具体的に何を贈るかは相手との親密度などによっても異なってきます。

仲が良い間柄の場合は、事前にリクエストを聞いてみるのも良いですよ。

また出産祝いで喜ばれるものは、やっぱり洋服です。

新生児用のウェアよりも長く着られる70~80cmのサイズをチョイスするのがポイントです。
また、好みに左右されないシンプルなデザインのものや、高価で自分で買うのをためらっちゃう「お出かけ着」はとても喜ばれますよ。

お食い初め 時期:生後100日目

生後100日目に「一生涯、食べることに困らないように」との願いを込めて食事をする真似をさせる儀式をお食い初めといいます。

お食い初めの伝統的な形では、一汁三菜の「祝い膳(いわいぜん)」を用意し、食器は正式には漆器で高足の御膳にしつらえます。

このように正式な形ではなく、祝い膳として離乳食を用意し授乳から離乳食へ切替えのきっかけとして簡単に済ます方も多いようです。

初節句(はつぜっく) 時期:男児5月5日 女児3月3日

赤ちゃんが生まれて初めての節句を初節句といいます。

男児は端午の節句(5月5日)、女児は桃の節句(3月3日)となります。

端午の節句は鯉のぼりや五月人形を飾り、柏餅やちまきを食べます。

桃の節句はひな人形を飾り、ひなあられやちらし寿司を食べます。

初誕生 時期:初めてのお誕生日

初めてのお誕生日を無事に迎えられた事に感謝し、健康と成長を祈願します。

祝い餅(力餅・立餅)を背負わせる地域もあるようですが、特別な決め事も無いようですので楽しく良い記念になるようにお祝いしてあげればいいですね♪

赤ちゃんが生まれる前に絶対必要なベビー用品まとめ!初出産のママ必見!

21 January

絶対必要なベビー用品 赤ちゃんが生まれる前に絶対必要なベビー用品まとめ!初出産のママ必見!

絶対必要なベビー用品

【チルドレン通信からのお知らせ】

チルドレン通信では、子供服・ベビー服について豊富なバリエーションで販売しています。子供服・ベビー服をお求めの際はぜひチルドレン通信の通販へご訪問ください。

⇒子供服の通販 chil2を今すぐ見に行く

出産前の準備はこれで安心!初産ママの必須アイテム!

新生児

出産がもうすぐだけど、何が必要でどんなアイテムがあるのか分からない!なんてことはないですか?
新しく家族になる赤ちゃんのために、色々準備をしておきたいですよね。
でもベビー用品はどんなものがあるのか、何が必要で何を準備すればいいのか分からない事も多いでしょう。

分からない事だらけで、準備も進まず不安になってストレスが溜る事もあります。

ただでさえホルモンバランスが不安定で、精神的にも不安定になっています。
ストレスはママにも赤ちゃんにも良くありません。

分からない事は分かるように説明します♪

準備も多少遅れてもネット通販があるから大丈夫!

ど~~んと構えて、楽しいマタニティライフ&ママライフを過ごしちゃいましょう!

ここではベビー服の種類・用途・使用時期のご紹介や、出産前に準備しておきたいものを分かりやすくリストにしました。
途中、店長の体験談が紛れ込んでいたりしますが、是非ご参考にして頂き、安心して出産を迎えて下さいね。

新生児肌着の種類

短肌着

短肌着は新生児肌着のメイン肌着です。
寒い日には短肌着の上に長肌着を重ねて着せると便利です。
通気性・吸汗性に優れた綿100%で、縫い目は外側になっており赤ちゃんのお肌にもやさしい作りです。
前を合わせて紐で結ぶ形が多く、お着替えも手早く簡単にできます。
出産準備には3枚から5枚程度揃えておくと安心です。

長肌着

短肌着より裾が長い肌着で、基本短肌着と同じ作りです。
寒い日の重ね着用が主ですが、春や秋の気温の良い季節には長肌着一枚でもいいですね。

コンビ肌着

長肌着のように裾は長くなっており、股下にスナップがついておりカバーオールの様に着られます。
足がよく動く2か月頃からの着用が目安です。
長肌着の代わりに、コンビ肌着を用意しておくと長く使える為便利です。
出産準備には2枚から4枚程度揃えておくと安心です。

コンビ肌着についての記事はこちら

ボディースーツ

欧米のベビー用品でよく見られるのがボディスーツ。
全身をスッポリおおってフィットするので動きやすい形です。
頭からかぶせる形のものが多いので、基本的に首が座ってからの使用になります。

ボディースーツについての記事はこちら

ベビー服の種類

ツーウェイオール(兼用ドレス)

生後3ヵ月ごろまでは普段着として、この兼用ドレスをよく使用します。
股下のスナップの留め方で長肌着の様な筒状と足を左右に分けたカバーオールの様なツーウェイで使用できます。
新生児の間は筒状にして使用し、足がよく動く2か月ごろからカバーオール状にして使用します。

カバーオール(ロンパース)

全身をすっぽりと包みこむ、上下が繋がった形のベビー用の普段着。
基本はスナップボタンで全開できるものが多く、また部分も左右に分かれてスナップで開閉できます。
おむつ替えも簡単にできるので、ベビーの時期はカバーオールを着せる事が多いです。
また、ロンパースはパンツ部分の丈が短いものをさすことが多いです。

スタイ(よだれかけ)

一般的なよだれかけのことをいいます。
よだれはもちろん、母乳やミルクの穿き戻しや食事の食べこぼしなどの汚れを防ぎます。
スタイの多くはスナップやマジックテープが主流ですが、ひもで結ぶタイプもあります。

お食事エプロン

水を通さないビニール素材でできた、離乳食時期にとても便利なスタイです。
たくさんこぼしても水を通さない為、衣服にしみ込まず安心です。
エプロン下部にポケットが付いているものが多く、下にこぼれ落ちるのを防ぎます。

これを準備しておけば安心!

新生児肌着

新生児肌着は、生まれる季節によってよく使用する肌着は変わってきますが、各3枚程度準備しておくと安心です。
生まれてすぐの頃は汗をよくかきますし、おむつも失敗する事がありますので、お着替えは多いと便利です。

短肌着 3~5枚

コンビ肌着 2~4枚

ベビー服

肌着の上から着せる赤ちゃんの普段着です。
兼用ドレスは新生児から着られるので、とっても便利ですよ。
大きくなってから焦って買わなくても済むように、カバーオールも用意しておくと安心です。
どちらも合わせて5~6枚程度用意しておくと、お着替えがなくなって焦ることなく過ごせます。

ツーウェイオール(兼用ドレス) 2~3枚

カバーオール 2~3枚

◆おむつセット

ベビーの必需品といったらおむつです。
布おむつがいい!と言い出した店長の母は、布おむつのレンタルを準備していました。
布おむつは大変なのですが、汚れたおむつは回収してくれて新しい布おむつを配達してくれるレンタルもあります。
しかし、次男はガッツリ紙おむつでしたけどね~。
おむつが無いとたちまち困ってしまいますので、布でも紙でも必ず準備しておきましょう
おしりふきはお肌に優しいものを用意しましょう。
コットンを水に浸しておしりふきにすることもできます。
店長の次男はおしりにおできが出来て、病院に連れて行ったらおできをハサミ(みたいなメス?)で切られました・・・。
おしりをガシガシ拭きすぎたのか・・・。赤ちゃんのおしりはデリケートです。
おむつシートは便利グッズですが、おむつの失敗がこれでカバーできるのであれば安心です。

・おむつ 最低1パック

・おしりふき

・おむつシート

◆ミルクセット

私は母乳で育てるんだ!と意気込んでいても、母乳の出が悪かったり、乳腺炎になってしまったりと何が起こるか分かりません。
実際、店長は長男の時乳腺炎になってしまい、粉ミルクのお世話になりました。
とりあえず用意して使わなかったとしても、粉ミルクを使ったレシピはたくさんあります。
離乳食にも使えますし、お菓子や大人の料理にも使えちゃいますので、ご心配なく!!
哺乳瓶の消毒グッズも様々なものがあります。
店長はレンジでチンするだけの超簡単消毒グッズを使用していました☆
これが一番楽ですよ~。ものぐさの店長にはピッタリのアイテムでした。
煮沸したり時間をかけて漬け込んだりしないでいいのでオススメですよ。

・粉ミルク 1缶

・哺乳瓶 3本

・消毒グッズ

◆お風呂セット

赤ちゃんの新陳代謝はとてもすごいです。
出産前にお風呂セットを用意し、産後は毎日お風呂に入れて、清潔にしてあげましょう。
店長の家では長男のお風呂はパパか店長の弟の仕事でした。
男の人の方が手が大きいし、赤ちゃんの頭をふんわりスッポリと持ってあげられるので、パパがオススメです(笑)
お風呂で必要なガーゼは、沐浴時に使用するほか、げっぷを出してあげる時など様々な用途があります。
ガーゼはたくさん用意しても全く困りません。
また、ベビーバスは赤ちゃんが大きくなっても使えるものがオススメです。
沐浴剤はお肌に優しいものを、温度計は冬はお湯が冷めやすいのであると温度調整がしやすく便利ですよ。

ガーゼ 5~6枚

・ベビーバス

・沐浴剤

・温度計

◆ケアグッズ

赤ちゃんは色々ケアする事が多いんです。
へその緒周りのケアや、耳掃除、鼻掃除には綿棒を使用します。
赤ちゃんの皮膚はとても薄いので乾燥しやすく、とても敏感です。
お肌が荒れてしまうと悪化しやすいのでお肌ケアもしてあげましょう。

・ベビー綿棒 1パック

・ベビーオイルなど 1本

・ベビー用爪切り

・ベビー用洗濯洗剤

・ベビー用体温計

◆ねんねセット

ベビーベッドの有無に関わらず、お布団は必要です。
敷布団タイプのものや、マットレスタイプのものなどさまざまなタイプがあります。
特に枕は丸い頭の形にフィットするものがあります。
赤ちゃんは寝ている時間がほぼなので、良い布団を選んであげたいですね。
ちなみに店長は長男に布団を用意するのを忘れていて、客用の座布団にガーゼシーツを巻いたものを布団にしていました。
新生児は座布団の中におさまるんだー・・・と感心したことを覚えております。

・ベビー敷き布団

・ベビーかけ布団

・ベビー毛布(冬)

・ベビーシーツ

おねしょシーツ

・ベビーまくら

チャイルドシート

車で移動することが多いママは、絶対必要です。
出産後、退院する時に車で帰宅する時に無いと、ただちに困ってしまいます。
新生児期から使用でき、幼児期まで使えるものを選ぶと良いでしょう。

あると便利なベビーグッズ

おくるみ

キュッとくるむと赤ちゃんが安心するらしく、寝かしつけの時に便利です。
店長は長男も次男も泣いたらとりあえず、おくるみでミノムシ状態にして踊れませんがダンスステップを踏んでいました。
そしたら結構すぐに寝ましたね~。

スタイ

生まれてすぐは、よだれが出ないのですが、離乳食を始めるあたりからよだれが出始めます。
慌てて買いに行かなくても済むように、先に用意しておくと安心です。
もう長男が大きくなって引き出しを整理していると、昔使っていたスタイがカビだらけになって出てきました。
懐かしさは無く、ただ恐怖が襲ってきました。
使わなくなったスタイはすぐに捨てましょう~。

入浴布・バスタオル

お風呂以外でもおくるみ替わりにしたり、シーツ代わりにしたりと便利なので用意していて損はありません。
自宅にあるものでも構いませんが、ベビー用は軽くて柔らかいものが多いので、ベビー用がオススメです。

入浴布・バスタオル 2~3枚

ベビーくし

髪が少なければ必要ありませんが、多い赤ちゃんは必須です。
店長の男子~ズはどちらも毛が少なくて、全くお世話にならなかったアイテムです。

ベビーベッド

最近は買わなくても使用時期だけレンタルできるベビーベッドもあります。
場所を取るから・・・とか、すぐ使わなくなるから・・・といった心配はレンタルで解消されます。
ただ、絶対必要なものではないので、布団だけでも十分です。
店長は長男の時は布団のところでも言いましたが、準備を怠っておりましたが、次男の時はレンタルしました~!
組み立ては組み立てが苦手なパパにやってもらいました!
そこに安全地帯ができた感じがして、すごく安心した覚えがあります。オススメですよ。

抱っこひも

ママは忙しいものです。
赤ちゃんが泣いてもやらなければならない事だってあります。
でも赤ちゃんから目を離すのは心配ですよね。
そこでこの抱っこひもはとっても便利なアイテムなんです。
おんぶもできるし、抱っこもできるので、場合によって使い分けができます。
おんぶしながらちょっとした洗い物をしたりもできます。
抱っこしてお出かけする時も、両手が空くので荷物を持ったり手続きをしたりできちゃいます。
ちょっとした時に便利なので持っていると安心ですよ。
店長はベビー用品のリサイクルショップでよく分からない抱っこひもを買ってしまい、こんがらがって意味不明でした。
説明書がちゃんとついてるものを買わないといけませんね~。

ベビーカー

ママはお買い物や銀行に行ったりとお出かけする事も多いですよね。
赤ちゃんの検診だって行かないといけません。
そんな時、ベビーカーがあれば移動が楽チンです。
最近はベビーカー周りの便利グッズも充実しているので、お出かけも楽しくなりますよ!
ちなみに店長の長男の頃はそんな便利グッズがあまりなく、洗濯用のワイヤーハンガーを無理やり捻じ曲げて
ベビーカーの取っ手に巻きつけて、バッグハンガーにしていました。これが激ダサで笑える見栄えでした(笑)
今は100均でも売っていますので、そんなことしなくても大丈夫ですよ~。

鼻水吸引器

鼻水吸引機は、赤ちゃんの鼻が詰まってる時に使用します。
ストロー状のママが吸って吸引するものと、電動のものがあります。
店長は鼻が詰まってゼロゼロいっているのがどうしても気になって、ママが吸うタイプのものを購入しました。
もちろん吸ったからといって、ママの口に鼻水が入ってくるわけではございません!安心して下さい。
ママが吸うストローと赤ちゃんの鼻に入れるストローの間にポットがあって、そこに鼻水が回収されるしくみになっています。
店長はそれをやってみましたが、なかなか吸引力がいるのでほっぺたが筋肉痛になり断念。
それでも鼻水を取りたくて、吸引器売り場をウロウロしていたら、スポイト状の吸引器を発見したのです。
指でキュッと押してから赤ちゃんの鼻に入れて、手をゆるめるとズボッと吸い取ってくれるアイテムです。
これがすごく良くて、一瞬で吸い取ってくれるし、安くて簡単なので気に入って使ってました。
鼻がゼロゼロいって気になるママはあるとスッキリしますよ。

加湿器・空気清浄器

加湿器、空気清浄機は、赤ちゃんの為に用意しておくと安心ですね
店長は加湿器も空気清浄器も買いませんでしたが、長男の時は結構気を使っていました。(布団忘れてましたが)
ですが次男になるとそれはそれは適当になってしまい、野生児のように育ってしまいました・・・。
赤ちゃんの頃の環境はその後に影響しているんでしょうか・・・。謎です。

お宮参り着

宮参りは生後1ヶ月なので、先に用意しておくと慌てずに済みます。
用意していなくても「チルドレン通信」でポチっとするだけで、可愛いベビー服をゲットできますが☆
ちる通では袴カバーオールがものすごい人気ですので、是非チェックしてみて下さいね。
今は色んな衣装があるので、選ぶのも楽しいですね!